"タイムラインで見かける「いつも体調悪い人」というのは、つまり毎日ニュースとして体調くらいしか呟くことがないわけで、そういう人が本当に悪いのはたぶん体調ではなくもっと別のことだったりする気がする。"

@1 day ago with 331 notes
@1 day ago with 44 notes
datteowww:

一本

datteowww:

一本

(via attrip)

@1 day ago with 8262 notes

"【イカの数え方】 
泳いでいる時 ⇒ 匹 
水揚げされた時 ⇒ 杯 
食材として使う時 ⇒ 本 
干された時 ⇒ 枚 
活け造りされた時 ⇒ 盛 
寿司になった時 ⇒ 貫 
一度に数匹釣れた時 ⇒ 苛 
十匹束ねられた時 ⇒ 連 
擬人化された時 ⇒ 人 
大王になった時 ⇒ m"

@1 day ago with 2080 notes

(Source: fcbarcelonab, via crazy-culesta)

@1 day ago with 244 notes
supersonic-youth:

F/A-18 Super Hornet from VFA-122 Flying Eagles based at NAS Lemoore, CA is creating a vapor cone caused by a sudden drop in air pressure as a plane approaches the sound barrier.
Source

supersonic-youth:

F/A-18 Super Hornet from VFA-122 Flying Eagles based at NAS Lemoore, CA is creating a vapor cone caused by a sudden drop in air pressure as a plane approaches the sound barrier.

Source

(Source: youtube.com, via leopard719)

@1 day ago with 1317 notes
romainlaurent:

One Loop Portrait a Week - #32
Darwin Deez hovers majestically 
www.romain-laurent.comfacebook / instagram 

romainlaurent:

One Loop Portrait a Week - #32

Darwin Deez hovers majestically 

www.romain-laurent.com
facebook / instagram 

(via attrip)

@1 day ago with 2498 notes

awkwardsituationist:

the flowers of holland’s keukenhof gardens near lisse in spring bloom. (a sort of “modern day tulip mania" — shout out to econ historians.) photos by (click pic) yves hermanpeter femtodaily overviewguilhem de cooman, rdevo58, frans sellies, edwin jones, and allard schager 

(Source: awkwardsituationist, via attrip)

@1 day ago with 2164 notes
starwars:

TB_CLA_LIC_2291.jpg

starwars:

TB_CLA_LIC_2291.jpg

@1 day ago with 832 notes

"

 吉野さんは裸足ランニング歴五年。足裏に傷やまめはなく、土踏まずのアーチもきちんとできている。自身の足を「柔らかく、切れにくいレザー製品」と例える。公園の芝生を走ったり、山道を駆ける「トレイルラン」を楽しんだりして鍛えた。

 はだしで移動するときは、横幅が広い足の前部分「フォアフット」で着地する。「幅の狭いかかとでの着地と比べ、歩・走行に安定性が加わる上、ふくらはぎの筋肉がスムーズに伸縮。ばねのある走りが可能になる」

 重要なのは場所選び。反発力を得られやすくするため、ある程度の硬さがあり、表面の異物に気付きやすい所がいい。陸上競技場のタータンはうってつけ。畳や体育館の床もいい。

 いきなり走るのはやめよう。「靴に頼り切った現代人の足は、本来の強さや機能が失われているから」と吉野さん。

 初心者にお勧めはその場でのジャンプ。フォアフットでの着地や、体のばねの使い方を覚えられるからだ。小さいジャンプを十回、三セットから始めよ う。次はウオーキング。ゆっくりと段階を踏んで、慣れてから、ランニングに移行する。痛みなど足裏に違和感を感じたら、無理せず休む。

 「周囲の目」など、はだしに抵抗のある人は五本指シューズを履いたり、ビーチサンダルで歩いたりして、はだし感覚を磨く方法もある。

 吉野さんは「負傷するリスクは正直あるが、それ以上にメリットもある。慣れると足裏も強くなる。こんなに気持ちいい事をやらないのは、もったいない」と訴える。

 日本靴医学会評議員で慶応大医学部の橋本健史准教授(スポーツ医学)も「はだしで歩いたり、走ったりすることで、足のアーチをつくる足周囲の筋肉 が鍛えられる。外反母趾の予防にも効果がある」と指摘。「走るのはウオーキングで三週間ほど慣れてから。足に負担のかかる坂道や階段ではなく、まずは平た んな場所で」と初心者にアドバイスする。

"

@1 day ago with 159 notes